流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

薬膳米(GABA)

たまに耳にするGABA(ギャバ)。
GABA入りのチョコレートなどもあり、疲れた人にいい・・・なんて書いてあったりします。
GABAとはトーアミノ酪酸。天然に存在するアミノ酸の一つで、広くの自然界に存在するものです。
GABAには血圧低下、精神安定、脳の血流の活性化、腎、肝機能活性化、アルコール代謝促進作用、消臭、大腸がんの抑制、アトピー、ダイエット、糖尿病などに効果があるとされています。
またキレやすい人、我慢が出来ない人にも効果があり、主に"我慢" "切り替え" "抑制"の働きがあります。
私達が何かを我慢する時、こめかみから4cm位上にある、前頭葉背外側部という場所からGABAという物質が分泌され、働きや考えを止めることが出来るのですが、キレやすい人はこの働きが悪いとのコトです。
更に、突然暴れだしたり、過剰におびえる人は「怒り」「おびえ」をもたらす"ノルアドレナリン"の分泌が多く、「幸せ」「癒し」のセロトニンの分泌が少ない事が分かっています。
これらを調整する役割りを『GABA』は持っています。
そして、そのGABAを多く摂取するには、GABAを多く含む食品を選ばないといけません。
そこで私は薬膳米をオススメします(^з^)

薬膳米(GABA)

■薬膳米(GABA)の食べ方

【1】精米時期によってもみの多い場合があるのでよく洗い流す。 (白米2〜5合に対し玄米1合から慣らすと良いです)
【2】玄米は生きているため1晩浸水しておくとGABAの量が数倍になります。
【3】約2合につき小さじ半分の自然塩を入れるとさらに美味しくなります。
【4】玄米の保管は冷蔵庫の野菜室が最も適しています。


私も今、まさにハマっています。全くクセもなく、主人も子供も普通の白米同様食べています。
体に良いものを毎日の食事に摂り入れ健康に気をつけましょう!
ちなみに薬膳米をお探しの方は楽天市場で見つかりますよ(^(エ)^)


・脳内物質の性質

GABA・・・我慢、切り替え、抑制
ノルアドレナリン・・・注意、集中、怒り、おびえ
セロトニン・・・幸せ、癒し、愛、満足
ドーパミン・・・快感、やる気
βアンドルフィン・・・ほっとする、落ち着く

イメージバー2
★PICK UP★

ネットショッピング

イメージバー3