流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

流産後、心のメンテナンス

妊娠を望んでいる人にとって流産は、本当にショックなこと。


私を担当してくれた先生は『流産の手術は出産と同じくらい十分に体を休めて』と言ってくれたほど、体にダメージがあり、大変なこと。
そして体はもちろんのこと、心のダメージも大きく、心のケアもとても大切だと思います。
心のケアで一番理解が必要なのはやはり家族(パートナー)。
体がだるかったり、体調を崩したり。なぜかわからないけど、気持ちがズーーーッと沈んでしまうこともありました。
そんな時、旦那が言ってくれたのは、

「少しの間実家でゆっくりしてこいよ」


娘と二人で2週間実家に帰り、体もゆっくり休んで、環境を変えることで、心もリフレッシュできました。
出産にも前向きになり、少し生活変えてみようと思い、前々からやりたいのもあったし、リラックス効果を期待して、フラワーアレンジメントを習い始めました。

花

こんな感じで・・・♪


三歳の娘も私の隣で、残りの花でアレンジメント。
週に一回のレッスンですが、お花の香り、キレイな色、形に癒されますよ。

私の場合はお花でしたが、友達の中には色んな紅茶を飲むことで癒されたという人もいました。
でも、何よりもパートナーの理解。これが一番の心のケアです。

イメージバー2
★PICK UP★

ネットショッピング

イメージバー3