流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

肥満と不妊の関係

脂肪の分解、燃焼の指令を出すのは自律神経です。その自律神経の働きが鈍くなってしまうと、代謝だけではなく、免疫やホルモンのバランスにまで大きな影響をもたらします。
毎日の食事、適度な運動を心がけることで、自律神経の働きを正常にさせ、肥満を防ぎましょう。
ということでダイエット方法を紹介したいと思います^^
むやみにダイエットに取り組んだところで、なかなか続かず、ダイエットも成功しません。
まず遺伝子型ダイエットで、自分がどのタイプなのか知り、チャレンジしてみましょう。
タイプは3つのタイプに分かれます。


■タイプ別ダイエット方法


リンゴ型β3AR(ベータ・スリー・アドレナリン受容体)

特徴としては基礎代謝が200kカロリー低く、日本人の34%がこの型で、太りやすい体質です。体型としては内臓脂肪でお腹がポッコリ。特に糖分で太りやすいです。


[ダイエット方法]
太る原因の主食を減らすこと!お米や麺の代わりに野菜や海藻、きのこ類をたっぷり食べましょう。


洋ナシ型UCP1(ユー・シー・ピー・ワン)

特徴は基礎代謝100kカロリー低く日本人の25%がこの型で太りやすい体質です。体型としては下下半身太りで皮下脂肪が多い。特に脂肪で太りやすい。


[ダイエット方法]
ダイエット方法は低脂肪ダイエットです。
脂肪の多いお肉や乳製品、揚げ物やマヨネーズは控えるようにしましょう。デザートにも脂肪分の少ないゼリーや果物がオススメです。


バナナ型β2AR(ベータ・ツーアドレナリン受容体)

基礎代謝が200kカロリー高く、日本人の16%がこの型であり、やせ体質で太りにくいという特徴があります。体型として手足がひょろりと長く、薄くほっそりとして、筋肉が少ない体型です。


[ダイエット方法]
魚介類や納豆、豆腐などの良質のたんぱく質を多めに摂取し、炭水化物を少し控えめにしましょう。
もう一つ幸せ気分でダイエットが出来ちゃうビターチョコダイエットも紹介します。


■チョコレートでダイエット

カカオ分50%のビターチョコを15日間食べ続けたところ、インスリン抵抗性が改善され、脂肪細胞に脂肪がたまりにくくなり、太りにくい体になった、という研究が発表されています。


ただ、カカオ分50%以上のチョコレートで1日50g以下で食前や空腹時に食べるようにしましょう。
そして噛まずに舐めて食べるようにします。
他にもチョコレートには色々な栄養素があります。
滋養強壮、疲労回復に有効とされており、ポリフェノールが豊富でストレスに対する抵抗力、アレルギー反応の抑制などもあります。
又、胃潰瘍の原因とされるピロリ菌に対する殺菌効果があります。チョコレートの香りも精神をリラックスさせ、集中力を高める効果があることも様々な実験から確かめられています。

イメージバー2

ネットショッピング

イメージバー3