流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

足りない栄養をサプリメントで補給

栄養、運動、休養、運動、睡眠で身体のベースを整えることが健康への道です。
でも様々なライフスタイルで、なかなか食生活のバランスは乱れがち。
どんなに努力しても不足してしまうもの。上手にサプリメントで摂取してみればいかがでしょうか?


・ビタミンB1

糖質を燃やし、エネルギーを作るのを助ける。多忙な方、スポーツをする方には特に必要な栄養素、多くを含む食品は豚肉・大豆


・ビタミンB2

脂肪を燃やすのに重要。お肌の健康を気づかう方にも必要な栄養素。多く含む食品はレバー・カレイ


・ビタミンB6

たんぱく質を燃やすのに重要です。美容をも重要。偏食しがちな人にもオススメ。多く含む食品はマグロ・バナナ


・ビタミンB12

食物性食品では摂れません。血をつくるのに大切なビタミンです。多く含む食品はアサリ・サバ


・葉酸

これは女性、特に妊娠を計画している方や妊娠中の方にも大切な栄養素。おなかの赤ちゃんの発育や血をつくるのに大切なビタミンです。多く含む食品は緑黄色野菜・ほうれん草・レバー


・ビタミンC

美容には欠かすことの出来ない栄養素。美容以上にもストレスを感じやすい人、お酒を飲む人、タバコを吸う人にも必要です。
多く含む食品はイチゴやブロッコリー


・ビタミンE

タバコを吸う人、年齢が気になる方にオススメな栄養素です。多く含む食品はアーモンド・かぼちゃ


・DHA

人の体内では産生できないもの。脳や目に多く含まれている重要な成分。多く含む食品はイワシ・アジ


・大豆イソフラボン

最近なにかと話題な栄養素。20歳をさかえにどんどん減ってしまう。女性ホルモンにも大きく関係があるので妊娠を望む人には必要です。多く含む食品は大豆


・ビタミンA

夜間の視力の維持を助けたり、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素。でも妊娠3ヶ月以内、又は妊娠を望む人は過剰摂取に注意。多く含む食品はトマト


・鉄

酸素を全身に送り込み元気を維持するのに大切。多く含む食品はヒジキ・シジミ


・カルシウム

骨や体の基本となる栄養素。もちろん妊娠さんには大切。多く含む食品は牛乳・木綿豆腐

イメージバー2
★PICK UP★

ネットショッピング

イメージバー3