流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

繰り返される流産

確率でも結果が出ている通り、「習慣」にはならないが、一度流産をしてしまうと次も流産してしまう確率は高いようです。
赤ちゃんが原因による流産は何度か続いても習慣性になることはないので妊娠を繰り返すことで成功しますが、母体が原因による流産は繰り返してしまうようです。
産婦人科でも3度続けて流産してしまったら、習慣性流産の検査を進めています。
私の場合は2度目で検査を受けました。結果が出るまでには約1ヶ月かかります。


■習慣流産ってなあに?

習慣流産とは3回以上連続して流産をした場合をそう言います。
「連続して」なので、回数は3回以上でも、続いてでなければ習慣流産とは言いません。
3回続くと4回目も流産する確立が高いので、このように区別されています。
原因は色々ありますが、ママ側が原因であることが多いようです。
ちなみに2回目までは反復流産といいます。
たまたま2回続けて流産しても3回目は無事に妊娠できるという報告もたくさんあります。でももし心配なら検査を受けると良いと思います。
高齢の方などの場合は2回の流産で病院側から検査を進められることがあります。
私の場合一人出産した後、2度の連続した流産を経験しました。1人出産しているので心配はないと思っていたものの、やはり不安だったので習慣流産の検査を受けました。


■習慣流産の検査って?

習慣流産の検査は血液検査を行ないます。
検査の結果が分かるまでには、結構時間がかかるケースが多く私の場合「1ヶ月後に病院にまた来るように」と担当の先生に言われました。
検査する項目は「染色体異常」「内分泌異常」「自己免疫異常」「凝固機能異常」「血液不適合」「血液型」「感染症」「子宮の奇形」「子宮筋腫」などを検査します。
原因が分かればそれにあわせた適切な治療を行なってもらえるので、担当の先生に相談して検査をしてもらうといいと思います。

イメージバー2

ネットショッピング

イメージバー3