流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

流産、不妊に効く漢方

今まではよく産婦人科や皮膚科などでも処方されているので飲んだことがあるという方も多いと思いますが、風邪薬の様な即効性はありませんが、副作用が少なく効果が期待されています。
ただし、アレルギーを持っている方や、体質に合う、合わないがあるので、素人判断での服用はやめましょう。必ず専門医の指示に従って下さい。


■流産、不妊症に効果のある漢方薬

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
生理痛、貧血、流産予防に効く。


・当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうや)
極度の冷え性、子宮内膜症に効く。


難しい名の漢方ですが、興味のある人は最寄の薬屋さんや漢方屋さん、専門医に聞いてみましょう。
何度も言いますが素人判断での服用はしないで下さいね。

イメージバー2
★PICK UP★

ネットショッピング

イメージバー3