流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

旦那の検査

男性側の検査は一つだけで、精液検査のみになります。
4〜5日禁欲後、精液を採取し、精液量、精子の数、運動率、奇形率、死滅率等を調べます。体調によって変動するので、再検査になることも多くあります。


男性不妊症の割合は40%。
そのうち原因の90%を占めるのが精子数の異常です。一般的には女性の検査後、男性の検査をするところが多いようですが、男性にも早めに検査をうけてもらう必要があります。
主な男性側の原因として精子形成障害があります。精子を作る機能に問題がある状態。


精子運動率が悪かったり、精子の奇形、数の異常、精子が全く作れていない、という深刻な障害です。
男性不妊である原因の9割を占めています。

イメージバー2

ネットショッピング

イメージバー3