流産を考え学んでみよう

流産ってどういうもの?どんな兆候から始まるの?知っておきたい流産のこと。

赤ちゃんを授かるために

今のままでは赤ちゃんはムリ?赤ちゃんを授かりやすい体質、方法ってあるの!?

ココロとカラダの癒し

母体の健康が赤ちゃんを授かる第一条件!!生活を工夫して心も体も健康になりましょう。

イメージバー1

妊娠中の体重管理

妊娠中の体重増加は、およその目安として8〜10s増が理想と言われていますが、妊婦さんの妊娠前の体重が一人一人違うのに、みんな増えて良い体重が同じって言うのはありえないですよね。
妊娠中の体重管理の目的は、お母さんと赤ちゃんが安全に、できるだけ楽なお産をする為に体重管理をするのです。
そして、統計によると、太りすぎのお母さんは、色々な合併症が起こりやすいというデータも出ています。(難産にもなりやすい)
自分が安全にお産をするために、自分に合った体重増加を知っておく事が大事だと思います。
では自分に合った体重増加の計算式があるので見てみましょう。


■BMI法の体重管理

BMI(ボディ・マス・インデックス)法とは、身体の脂肪を測定する体格指数です。国際的にも認められている、肥満・やせの基準です。
従来の「標準体重」などが特に医学的根拠を持たないのに対し、BMI は有疾患率が最も低い点を「理想体重」と設定していることが特徴です。
『妊婦前』の体重を元に計算します。


BMI計算式
BMI

(例)身長160cm 体重56s(妊娠前)の人の場合

56s÷(1.6×1.6m)=21.87


そしてBMIの体重増加の目安表を見てみます。
BMIの体重増加の目安表
@18以下の人→+12s
--------------------------------------
A19〜24以下の人→+8s
--------------------------------------
B25〜27以下の人→+5s
--------------------------------------
C28以下の人→±0s
--------------------------------------
BMIが21だと+8sになるので、56s+8s=64s
64sまでの体重増加が理想となります。
自分と赤ちゃんのためにも目標を立てて、頑張って体重管理してみましょう。

イメージバー2

ネットショッピング

イメージバー3